本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

スケジュールschedule


 秋山昭八先生を囲んで定期的に和やかな座談会を開催しております。
(平成30年12月6日開催の大忘年会の秋山昭八先生の時局講演の風景)

 <平成31年度セミナー予定>

日時 内容

平成31年4月上旬(木)
・第27回弁護士秋山昭八先生を囲む新チャレンジの会
「平成最後のお花見会」
・日時  平成31年4月上旬(木) 18:00-20:00  (予定)
・会費  5,000円
(当日、現地にて徴収いたします)
・浄財費 1,000円〜上限なし
(ただし、希望者のみで結構です)
・場所  アイビーホール(旧青学会館)
(東京都渋谷区渋谷4−4−25)

随時参加者募集中!

佐藤昇と秋山昭八弁護士

 <平成30年度セミナー実績>

日時 内容 その他

平成30年10月11日(木)
・第25回弁護士秋山昭八先生を囲む新チャレンジの会「由緒ある会の幹事継承」
・日時 18:00-20:00
・プログラム
18:00〜 佐藤昇
「幹事継承のご挨拶」
「謎のM資金」等
18:30〜 秋山昭八先生時局講演
「日本国の素晴らしさを再発見」
19:00〜 懇親会
(兼 名刺交換会・情報交換会)
・会費  5,000円
(当日、現地にて徴収いたします)
・浄財費 1,000円〜上限なし
(ただし、希望者のみで結構です)
・場所  アイビーホール(旧青学会館)3F シノノメ(東京都渋谷区渋谷4−4−25)

・セミナー風景

チャーターメンバーの方々にご参加いただき、
和やかに終える事が出来ました。
「秋山昭八先生を囲む新チャレンジの会」とは25回開催している由緒ある会です。

その前身である「チャレンジの会」は100回以上開催しておりました由緒ある会です。

平成30年12月6日(木)
・第26回弁護士秋山昭八先生を囲む新チャレンジの会「大忘年会」
・日時 18:00-20:00
・プログラム
18:00〜 司会ご挨拶

18:10〜 幹事佐藤昇が東京アウトローズ編集長奥村順一の激励文を代読
「元朝日新聞記者の植村隆の記事は本当にねつ造なのだろうか?その後の凄まじい植村隆バッシングのきっかけを作ったメディアは猛省すべきである」
「アクロディア筆頭株主の田邊勝己弁護士(カイロス総合法律事務所代表)恐喝事件は、いわゆる仕込み事件ではないのか?。石坂幸久供述は矛盾というか不合理な内容だらけだが、公判ではほとんど問題にされることがなかった。その後の公判でしっかりとした弁護団を組んでいれば、この事件はどうなっていたか分からなかったので残念であった。」
「みなさまのご多幸とご活躍をお祈り申し上げます。」

18:20〜 幹事佐藤昇が新メンバーを一人一人ご紹介

18:30〜 秋山昭八先生時局講演

総勢38名の皆様が神妙に講演を拝聴中

19:00〜 懇親会(名刺交換会・情報交換会)

懇親会風景。総勢38名の方々にご参加いただき、 大盛況に終える事が出来ました。
・会費  5,000円
(当日、現地にて徴収いたします)
・浄財費 1,000円〜上限なし
(ただし、希望者のみで結構です)
・場所  アイビーホール(旧青学会館)本館3Fアロン(東京都渋谷区渋谷4−4−25)

 <秋山昭八弁護士を囲む>(秋山昭八弁護士プロフィールご案内

 秋山昭八先生は、弁護士登録直後の昭和35年から戦後最大の労働争議と言われる三井三池鉱山争議に経営側弁護士として参画したのを皮切りに、報知新聞労働争議、中部読売労働争議など戦後の労使抗争に深く関与されてこられました。

 更に、官公労働争議において当時組合側が法廷闘争を重視していたことに対して、中央官庁はもとより地方自治体当局側の体勢は必ずしも十分ではなく、県教組の専従対策として専従制限条例の機運が高まる中で、これらの行政指導ならびに制定後の条例無効確認訴訟に携わり、官公労働問題に詳しい弁護士として中央官庁をはじめ全国各自治体における労働争議に深く関与されてまいりました。

  一方、教育界における思想の原点ともいうべき最高裁まで争われた家永歴史教科書裁判で、文部省側筆頭弁護士として、空疎な論理を排し、現実的な教育原理を示して圧勝した秋山昭八先生の叡智は、教育行政の世界では広く知られているところであります。

 また、右派人権派弁護士として、全ての日本国民には人権が存在するという理念から、前橋スナック乱射事件において特別刑法上の使用者責任を追及された事件では、住吉会側に立ち、暴力団対策法における使用者責任は問われないという判決を得る辣腕を発揮されたことは、業界において広く知られているところでもあります。

 このように、特に文教と労働の分野で傑出した法律家として名声を博しており、一般的に弁護士といえば刑法か民法を専門分野とするが、秋山昭八先生は数少ない公法の専門法律家として永田町の政界、霞が関の各省庁はじめ多くの都道府県の相談役や顧問を歴任しております。

 教育行政や官公労働問題や人権問題に深く関わる一方で、巷間に特に酒杯を交わし、興至れば小気味良い吟遊を披露するなど、座談の名手としても高名で、下町育ちの気風は現代の勝海舟と評されております。

 決して偉ぶることなく清廉緻密にして清濁併せのむ豪放磊落な秋山昭八先生を、酔語は巧まずして微妙な陶酔の中に詞華を識りなして、皆さまで和やかに囲んでまいります。

 <平成25年度セミナー実績>

日時 内容 場所 その他

平成25年9月26日(木)
・タイトル
「日本式特許行政の課題」
特許の内容で、申請者の氏名、住所、電話番号まで公表されていることで、海外から狙われ、国益が損なわれている

・講師:金城 功(潟Oリーンネット元社長)
・時間:14:00-17:00
・会費:3,000円


・セミナー風景

大手メディア社会部記者の方々はじめ多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終える事が出来ました。
第2回をお楽しみにお待ちください。


中央区立堀留町区民館 今回は初回ということもあり、できるだけ多くの方に参加していただけるようにするために、どなたでも参加できるようにしました。

詳しくはメールでお問合せください

平成25年11月21日(木)

テーマ「日本の潜在能力を爆発させよ!」
講師:佐々木義美(元 増田俊男番頭)
講師:山浦嘉久(月刊日本論説委員)
開催日:平成25年11月21日(木)
会場:中央区日本橋堀留町1-1-1
   「中央区立堀留町区民館」
時間:14:00〜17:00
会費:3,000円
定員:30名限定

前回同様、大手メディア社会部記者の方々に多くのご参加をいただきました。その後の名刺交換会において、活字にできない様々な情報交換もできました。皆様弊社のスクープ「みずほ銀行不祥事連載記事」に大いに関心を持っているとのお話しもいただきました。これからも濃厚な記事を配信して参ります。
第3回セミナーをお楽しみにしてください。

・セミナー風景
 
佐々木義美講師
 
山浦嘉久講師
中央区立堀留町区民館 (第1回目が好評でしたので、会費は一律3,000円とさせていただきます)
詳しくはメールでお問合せください

■「日本を正す政治連盟」ご支援のお願い

 佐藤昇は、現在の「政治施策」(立法)や「行政施策」(行政)や「人質司法制度」(司法)に対して、身をもって疑念を感じております。
 また、弱い立場の被用者等に対する、権力を持つ組織(企業)による自己保身優先の施策にも強い疑念を感じております。
 そして、本来、立法・行政・司法を監視する使命から第四の権力と言われるマスコミ(報道)も、権力におもねる広報に陥っている現状にも強い危機を感じております。
 政治(立法)・官僚(行政)・司法・企業・報道を正すことは、世の中(倫理・道徳)を正すことであり、日本を正すことにつながるとの理念から、政治団体「日本を正す政治連盟」を改組発足しました。
 佐藤昇の挑戦への皆様のご支援の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。(詳細はPOLITICSにて)



東京地方裁判所公認のジャーナリスト佐藤昇

「佐藤昇」は、東京地方裁判所による、平成27年(ワ)第13632号判決及び平成27年(ヨ)第59号決定において、公式に「ジャーナリスト」として認定されております。詳細は PROFILEにて
「ジャーナリストの王者 (チャンピオン)」を襲名

大忘年会(平成30年12月6日開催)の報告

ジャーナリストの王者」佐藤昇が主催した大忘年会の様子の報告です。詳細はSCHEDULEにて。

日本を正す政治連盟

ジャーナリストの王者」佐藤昇が代表者に就任して、政治団体「日本を正す政治連盟」を改組発足しました。随時会員募集中です。 詳細はPOLITICSにて。

会社内におけるパワハラ・セクハラ等の人権問題相談窓口

 秘密厳守の上、弁護士他専門スタッフを派遣するなど、問題解決に尽力します。
 まずはご一報を。

相談窓口メールアドレス info@hodotokushu.net

家庭内におけるDV(家庭内暴力)・中年の引きこもり等の問題相談窓口

 秘密厳守の上、弁護士他専門スタッフを派遣するなど、問題解決に尽力します。
 まずはご一報を。

相談窓口メールアドレス info@hodotokushu.net

告知・ご注意

 週刊報道サイトの関係者であると名乗り、承認なく勝手に活動している者が存在するとの告発が寄せられております。
 なお、石坂幸久は、週刊報道サイトと一切の関係はありません。
 ご不審な事象がありましたら、お問合せ願います。

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

新聞媒体配布の御案内

 週刊報道サイトは、インターネット上だけでなく、新聞媒体でもって、事件発生地域周辺へ集中的に配布する報道活動も行っております。
 マスメディアが扱えない、小さなメディアでしか報道できない事件を、相応の活動支援をして下されば、ゲラ作成から校了印刷し配布までの報道活動を請け負っております。
 新聞媒体を集中配布後は、地域住民から「よくやってくれた」と賛意や感謝の激励の言葉が数多く寄せられてきております。
日光東照宮(国宝陽明門竣工式)
稲葉尚正権宮司(不倫と中絶の巣)
稲葉久雄宮司(ラブホテル三昧)
福原ソープランド界隈の礼儀知らず者?
徳島銀行М資金
ローソン玉塚元一会長М資金退任(週刊新潮)
小泉勝志賀町長学歴詐称(オンブズマン志賀)
 他多数実績有

朝日新聞を正す会

■平成27年2月9日、東京地方
 裁判所へ482名で提訴(vol.1)

■平成28年8月19日、甲府地方裁判所へ150名で提訴(vol.59)

■平成28年9月30日、東京高等裁判所へ229名で控訴(vol.60)

「朝日新聞を糺す国民会議」との盟約締結(vol.12)
■提訴の経緯(vol.56)
■会報(一面二面三面五面
■関行男大尉を偲ぶ(vol.17)
南京大虐殺はあったのか?(vol.30)
公式ホームページ
原告団弁護士米山健也弁護士
原告団事務局長 佐藤昇
訴状PDF
訴訟委任状PDF
問合せ先info@hodotokushu.net   

カジノ解禁法案反対

セガサミー里見治自宅銃撃事件の真相を報道する

サントリーと暴力団

サントリーに完全勝利する

■サントリーが暴力団住吉会副会長へ利益供与を実行した事実の隠ぺい工作の全貌   

  

アライオートオークション小山

荒井商事主催アライオートオークション小山におけるメーター改ざん詐欺を争う裁判が勃発     

山崎製パン

山崎製パン大阪第一工場において異物混入したまま商品を出荷したとの内部告発文書を検証する

地位確認等請求事件への内部告発を検証する

福島県除染偽装事件等

福島県と三春町への取材結果

大林道路福島営業所への突撃取材結果

仙台震災復興生コンクリート工場詐欺事件    

リミックスポイント

國重惇史辞任

関係者4名逮捕

暴力団●道会関与か?

架空採石権4億円設定!

真珠宮ビル跡地

買付証明売買予約金策祝杯上客赤富士裏金枠偽造本間吉偲ぶ会一条工務店?刑事告訴予告○○○○○○△△△△?公売か?武蔵野ハウジング東京都主税局徴収部とのルート構築イーストシティ藤江克彦が逃走    

齋藤衛(佐藤茂秘書?)

檻に3日間閉じ込められた後に埋められた齋藤衛氏(リュー一世・龍一成)を追悼する

イチロー選手

実父チチローから「殿堂入りする位の親不孝者だ」と言い放たれるイチロー(鈴木一朗)選手の資産管理会社IYI社の実像

阪神西岡剛選手

暴行傷害事件疑惑(診断書)・猿芝居感謝状

国立国会図書館

 週刊報道サイトは、国立国会図書館に納本され、国民共有の文化的資産として期限なく保存され続け、後世に継承されることになりました。
 詳細については9月9日記事をご参照ください。

お知らせ

内閣官房拉致問題対策本部事務局のバナーを上記に掲載し、2014年4月1日より、北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を行うために、弊社独自取材による連載記事を開始しました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

<1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9> <10>


<活動ご支援金振込先>
三菱東京UFJ銀行
亀戸北口支店 普通
 0033595
週刊報道サイト株式会社

 

京都・中山記念館

マルハン韓昌祐会長(vol.5)

記事削除質問状への回答()

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

広告

広告募集中です