本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

コーセー広報室へ北川一也氏への取材を申し入れてみました(5/6)

 
 

及川幹雄被告が名古屋で語った「コーセーの創業者一族の小林家、神内由美子、武井博子(5億円)も預けているから、安心ですよ」の中の、コーセーの創業者一族の小林兄弟について考察する(参照:平成26年9月2日記事)

 弊社にて、約半年も前の平成25年11月7日に報道した記事を、ずっと会員ページでしかで、記事全文及び無修正資料を、公開していなかったのは、この300万円という半端な金額の意味が分からなかったからです。そして、ミニコミメディア界の重鎮の「敬天新聞」の平成26年4月17日の記事にて、「コーセー化粧品の小林社長も10億投資して配当を貰っていた口らしい。」という報道がされました。先々週、皆様に広く無料公開し先週、その予想を公開したことで、様々なご意見・ご助言をいただき、少し見えてきました。

 真相を知るには、北川一也氏に直接聞いてみるのが、一番正確で早いと思い、コーセー広報室へ北川一也氏への取材を申し入れてみました。  
 取材の申し入れを午前中に電話で広報室に伝えると、その日の午後には、広報室から、電話がかかってきました。

 他社の広報には見られない(特に、みずほ銀行とみずほFGの広報はデタラメです)、素早い対応ありがとうございます。

 広報室の説明によりますと、広報室が、小林社長と北川一也氏の本人両名に直接確認したところ、小林社長は「なぜ10億円なのか、事実とは異なる」と主張しており、北川一也氏は「配当ではないので、事実とは異なる」と主張しているとのことでした。

 あと、取材に応じるかの答えは告げられなかったので、取材には応じないとの趣旨だと受け取りました。

 その後、信頼する仲間に、この広報室とのやりとりの内容を伝えると、「じゃあ、この名刺の裏の受領証の存在は何なんだろうね。」ということになったので、もう少し、取材を進めてみます。

  <次回予告>

 この東証一部上場化粧品会社コーセー(KOSE)の執行役員宣伝部長である北川一也氏が、当時みずほ銀行本店幹部行員であった及川幹雄被告へ、名刺の裏に書いた300万円の受領証は、一体何を意味するのかを、皆様と考察したいので、取材を進めていきます。
 

 
 
執行役員宣伝部長 北川一也
   

武井博子未亡人も「みずほ銀行行員巨額詐欺事件」の被害者か?
(コーセー創業者小林一族も神内由美子も預けているのか?)


会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料(ご支援金含む) 60,000円
法人会員 年間登録料(ご支援金含む) 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



お知らせ

 

 2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 週刊報道サイトでは、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です