本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

イチローの資産管理会社IYI社の日本における代表者は岡田良樹(バウ企画代表取締役)。アメリカでの取締役の合田秀雄の肩書は「戦略投資顧問」!(28/2/15)


IYI社の日本における代表者で、バウ企画の代表取締役の、岡田良樹氏(右側)

 <序説>

 佐藤昇は、実父を平成11年に亡くし、生前にもっと親孝行しておけばよかったと深く後悔している。

 しかし、イチロー(鈴木一朗)は、ちゃんと健在である実父チチロー(鈴木宜之)から、「殿堂入りする位の親不孝者だ」と言い放たれているようだ。

 また、イチローは、自宅のある大阪のマンションには、毎年帰るが、チチローの居る実家のある名古屋へは、ここ数年、顔すら出していないようだ(予告編)。

そして、イチローは、恩人であるチチローの頭文字は使わず、イチロー・弓子夫人・愛犬の一弓(いっきゅう)の頭文字を取って資産管理会社IYI社を設立した(vol.1)。

 それが何故なのか、毎週長期連載で、この親不孝者であるイチローの実像を、取材で追っていく。

 <本節>

 イチローの資産管理会社IYI社は、税金の一番安い州であるネバダ州においてある。

 さすがは、旦那に財布すら持たせないやり手弓子夫人である。

 そして、代表取締役CEOにイチロー(鈴木一朗)、取締役CFOに弓子夫人、日本における代表者に岡田良樹、そして、取締役に合田秀雄が就任している。

 言うまでもなく、イチローとは、歴史に残る野球人としての礎を作ってくれた恩人であるチチロー(鈴木宜之)を資産管理会社の取締役にすら就任させる真心のない親不孝者だ

 岡田良樹は、日本においては、株式会社バウ企画(大阪市淀川区西中島3−23−15−セントアーバンビル7F、電話06-6390-6751)の代表取締役に就任しており、所属選手は、イチローと、日本ハムの斎藤佑樹の2名だけなので、ほぼ、イチローだけの収入で運営されている。

 そして、取締役の合田秀雄であるが、その肩書は「戦略投資顧問」!。

 合田秀雄は、元々不動産屋だったらしく、アメリカでイチローの運転手兼マネージャーをしていたらしく、現在は行方不明の素敵な御仁だ

 
IYI社の日本における代表者である岡田良樹のバウ企画が「もってる」斎藤佑樹選手

  <次回予告>

 国民的英雄ともてはやされているイチロー(鈴木一朗)の実像と資産管理会社IYI社を、毎週、取材で追っていく。


イチロー・弓子夫人・愛犬の一弓(いっきゅう)の頭文字を取り、資産管理会社IYI社を設立 。もちろん恩人である実父チチローの頭文字は使わない。
 
イチローと覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された清原和博容疑者(vol.1)
 
イチローを「殿堂入りする位の親不孝者だ」と言い放つチチロー(鈴木宣之)

■対朝日新聞訴訟、支援のお願い

 佐藤昇は現在、「朝日新聞を正す会」を結成し、大義のために提訴をしました。

 吹けば飛ぶようなネットメディア媒体ですが、大手メディア媒体ができない自浄活動を、損害賠償請求や名誉毀損などのリスクを負ってでもやっていると自負しています。

 何卒、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



朝日新聞を正す会

「朝日新聞を糺す国民会議」との盟約締結(vol.12)
■会報(一面二面三面五面
■関行男大尉を偲ぶ(vol.17)
南京大虐殺はあったのか?(vol.30)
公式ホームページ
原告団弁護士米山健也弁護士
原告団事務局長 佐藤昇
訴状PDF
訴訟委任状PDF
問合せ先info@hodotokushu.net 

京都・中山記念館

マルハン韓昌祐会長(vol.5)

記事削除質問状への回答()

真珠宮ビル跡地

買付証明売買予約金策祝杯上客赤富士裏金枠偽造

阪神西岡剛選手

暴行傷害事件疑惑(診断書)

国立国会図書館

 週刊報道サイトは、国立国会図書館に納本され、国民共有の文化的資産として期限なく保存され続け、後世に継承されることになりました。
 詳細については9月9日記事をご参照ください。

お知らせ

内閣官房拉致問題対策本部事務局のバナーを上記に掲載し、2014年4月1日より、北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を行うために、弊社独自取材による連載記事を開始しました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

<活動ご支援金振込先>
三菱東京UFJ銀行
亀戸北口支店 普通
 0033595
週刊報道サイト株式会社


 

2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です