本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

みずほ銀行の及川幹雄被告が現金受け渡し場所に指定していた富国生命ビル15階の法律事務所!?(6/3)

 

 みずほ銀行の及川幹雄被告が、現役本店勤務幹部行員であった時に使用していた本店2階の応接室(裁判所による勝訴判決で認定されております)の他に、被告みずほ銀行本店の交差点向かいの富国生命ビル15階の「飯野・八代・堀口法律事務所」を、現金受け渡し場所に指定していたとの、匿名告発情報が寄せられました。

 早速、代表の佐藤昇が、電話して、取材の依頼を、電話受付の女性に伝えると、その後すぐ44分後に、飯野信昭ボス弁護士自らコールバックして着まして、「弁護士としての職務上、及川幹雄が来ていたかも含めて、守秘義務の関係上、お答えできませんことをご了承下さい。」との、至極真っ当で品位ある返答で、真実は分かりませんでした。

 なお、富国生命保険とは、旧第一勧業銀行と戦後から親密な関係を保っており、この富国生命ビルは富国生命保険の本社でもあることから、この匿名告発情報は信憑性があるかもしれないと思いましたが、真実は分かりませんでした。

 そういえば、3年位前だったか、既に報道している通り(3月25日記事12月16日記事)、当時、及川幹雄被告から5500万円に至る恐喝・強要を実行中だった高尾昌司(本名:高尾正志)や、そのおこぼれを頂戴している中西昭彦が、「富国生命ビルのどこかで及川が現金いじってるぞ」と騒いでいたことがありました。

 <及川幹雄被告の現在の状況>

 現在、及川幹雄被告は、表面上は、みずほ銀行とは接触をとらないように、話ができているようで、京橋周辺で、不動産ブローカーの真似事のような事をしているようです。

 当然、無収入の状態のはずですが、なぜか、余裕の暮らしぶりが伝わってまいります。

  どこが、資金援助しているのでしょうか?

 その京橋には、山本勲が代表取締役を務める、株式会社ネクストワン(東京都中央区京橋2−9−1−5F、電話03−3538−1700、http://www.nextone-tokyo.co.jp)があります。

  なお、12月17日記事にて報道した通り、この山本勲へは、及川幹雄被告は、ビットコインジャパンと同じ住所の北千住の自宅を、代物弁済を原因とした詐害行為による所有権移転の名義変更を、及川幹雄被告が、まだ現役のみずほ銀行の本店勤務幹部行員であった時期の平成24年6月14日に行っております。

  この北千住の自宅の電気メーターは、未だに、ちゃんと回っておりますが、チャイムを鳴らしても、居留守だそうです。

 ケツ持ちがみずほ銀行ですと、強気なのですね。

 飯野信昭ボス弁護士の顔写真付きの概要の公開は、品位ある対応に敬意を表し、会員ページでの公開も控えることといたします。


 
林信秀(57才)頭取  旧富士銀行派閥  東京大学経済学部卒

 2014年3月28日に株主代表訴訟が提訴されました。林信秀頭取は、国際畑を歩み、国内での裏金作りスキームに一切タッチしていなかったので、消去法で頭取に選ばれたと推察いたします。何も知らないことは、一番強いことです。なので、この株主代表訴訟の係争を契機に、及川幹雄被告を現場責任者として行った、代々脈々と受継がれている裏金作りスキームの膿を出し切ることを望みます。

 
塚本隆史(63才)元頭取
旧第一勧業銀行派閥
京都大学法学部卒
既に辞任済
 
佐藤康博(62才)前頭取
旧日本興業銀行派閥
東京大学経済学部卒
既に辞任済
 
及川幹雄(51才)
旧第一勧業銀行派閥
日本大学法学部卒
未だ逮捕されず

及川幹雄被告からの着信履歴です。
みずほ銀行への及川幹雄被告からの伝言メッセージです。内容は「自首をする」と言ってますよ。代表佐藤昇    
 
佐藤昇(42才)
生涯無派閥
専修大学法学部卒
既にパンチドランカーでポンコツ済

会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料 60,000円
法人会員 年間登録料 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道特集株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



お知らせ

 

 2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 Web版週刊報道サイトでは、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です