本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

ジャスダック上場廃止企業インスパイアーの監査役駒村裕氏が林功氏(東京納品代行株式会社創業者)へ告げた、死の宣告の内容(28/3/21)

 
 

 
 <序説>

悪のプロフェッサーMの指導を受けたスーパードクターKの意を受けたインスパイアー監査役駒村裕氏が林功氏(東京納品代行株式会社創業者、東京都江東区木場2−17−16)へ、死の宣告をした(vol.7)。  
 <本節>

 平成26年5月下旬、インスパイアー監査役駒村裕氏は、林功氏へ告げた。

「実は、スーパードクターKはインスパイアーに簿外債権を持っている

「その簿外債権は、有価証券報告書に乗せていないので、金融商品取引法違反の犯罪行為である

「これがバレたら、当然、粉飾決算の虚偽記載罪で上場廃止になる

「だから、ボード(取締役会の役員)は渡せない。共通の秘密を持ち合いながら、共存共栄でいきましょう」と。

 林功氏は、裏上場ではあるが、ボード(取締役会の役員)を渡すとの約束で5億400万円を払ったのに、ボードも入れ替えず、上場廃止になると告げられたので、弁護士へ相談した。

 <次回予告>

 林功氏が弁護士に相談後、上場廃止になり、驚愕の事態が待ち受ける。
 
  <悪のプロフェッサーMの伝記>(今後も追記していきます)

 悪のプロフェッサーMとは、悪の三十六計の完全マスターらしく、その師匠筋であるKに対し「師匠を超えるので、師匠をブッた斬ります」と宣った後に、その師匠を再起不能の状態にまで追い込んで、悪の三十六計の一子相伝の免許皆伝者となった悪の達人のようだ。

 そして、得意の計略は「反間の計」らしく、日本で悪のプロフェッサーMを超える「反間の計」の使い手は存在しないとの評判だ。

 口癖は「蓄財してる?」や「裏切っちゃったんだよね!」のようだ。

 かつてヤクザから借金だらけになった悪のプロフェッサーMは、ある目上の方の処へ転がり込み、ヤクザからの取り立てから逃れた。

 そして、当たり前のごとく、その大恩ある目上の方を「裏切っちゃったんだよね!」と裏切った。

 その後、偶然、銀座の路上で、その大恩ある目上の方と出くわした。

 その時、その大恩ある目上の方にネクタイを引っ張られ、「お前(悪のプロフェッサーM)は犬だから、鳴け」と命令され、「ワンワン」と鳴き、その場を解放されたらしい。

 その際に、口癖の「蓄財してる?」と鳴いたかどうかは不明である。

なお、悪のプロフェッサーMの計略をもってしても、仕留められなかった者が2名ほど存在するようで、オペ後の致死率は98%となっている(vol.5)。

 そして、悪のプロフェッサーMは「俺は、警視庁の理事官クラスの警視クラスらに、仲間(ヤクザ)のチンコロ(密告)はもちろん、しっかり毒まんじゅうも喰わせているから、警視庁からアメリカ大使館並の治外法権を特権として与えられていて、何をやっても大丈夫だよ」と広く吹聴しているようだ(vol.6)。

 
 

 

 

 <これまでの復習>

 一発で5億円を80才代の高齢者から、ジャスダック上場廃止企業となるインスパイアー口座へ振り込ませた後に詐取し、日本記録を樹立した驚異の男「スーパードクターK」は、複数の瀕死の上場企業に、自慢の錬金術オペを施し、そのオペ後の致死率は100%という、手塚治虫のブラックジャックも感嘆する神業の持ち主であるようだ。(予告編)。

 そして、平成22年3月4日、スーパードクターKは、東京地方検察庁の供述調書でジャスダック上場廃止企業となるインスパイアー(旧商号:フォーバルクリエイティブ)は私が実質オーナーであると告白していた(vol.1)。

 そして、スーパードクターK所有の会社が、平成22年から持っていると主張している、ジャスダック上場時のインスパイアーの過去5年間の有価証券報告書に掲載されていない架空と思われる1億5000万円の債権で、ジャスダック上場廃止企業インスパイアーへ差押の強制執行のオペを施術し、強制執行妨害を行っているようだ(vol.2)。

 平成26年3月31日、インスパイアーが上場廃止となる原因の問題の錬金術オペの前には、代表取締役社長駒澤孝次氏や専務取締役野瀬有孝氏や取締役田頭純一氏や監査役駒村裕氏の4名は、スーパードクターKから神業麻酔注射をうたれたことが連想された(vol.3)。

 平成28年2月2日午前10時に、家簡地裁合同庁舎5階にて、第一回債権者集会が行われ、平成26年6月17日の証券取引等監視委員会(日本版SEC)の開示検査課による通称「聴求」と呼ぶ(捜査令状に近い書類)書面を示しながら調査により押収された資料が、スーパードクターKの神業オペにかかり、歯抜け状態で返却された(vol.4)。

 悪のプロフェッサーM「振り込め詐欺なんてやってる連中は、頑張ってやっても、一発で数千万円がせいぜいだよな」

  スーパードクターK「我々は、悪の錬金術を極めているのだから、一発で数千万円程度では、話になりませんね」

 悪のプロフェッサーM「このご時世、必死に汗水たらして正業で頑張っているが、後継者のいない創業者も多いけど、そいつらってカモだよな」

  スーパードクターK「しかも、その手塩にかけて育てた創業企業を上場させようとして、上場基準を満たせずに上場できなかった高齢の創業者なんて、最高のカモですね」

  悪のプロフェッサーM「俺は、警視庁の理事官クラスの警視クラスらに、仲間(ヤクザ)のチンコロ(密告)はもちろん、しっかり毒まんじゅうも喰わせているから、警視庁からアメリカ大使館並の治外法権を特権として与えられていて、何をやっても大丈夫だよ」

  スーパードクターK「私も、Mさんと同じで、警視庁の理事官クラスの警視クラスらに、仲間(ヤクザ)のチンコロ(密告)はもちろん、しっかり毒まんじゅうも喰わせているから、警視庁には今まで結構無理を効かせていますよ」

 悪のプロフェッサーM「じゃ、支配している上場企業の増資をネタに一発5億円位のオペいくか」

 スーパードクターK「では、私が実質オーナーのインスパイアーの株を53%位持たせるための増資に応じれば裏上場できるとデタラメ話を持ち掛けて、上場関連の知識に疎い高齢の創業者にオペしちゃいましょう」 そして、悪のプロフェッサーMとスーパードクターKは、東京納品代行株式会社(東京都江東区木場2−17−16)を1970年2月に設立し、上場基準に適わず上場できなかった80才代の高齢の創業者で、後継者のいない林功氏にターゲットを定めた(vol.6)。

 平成26年3月31日、林功氏は、念願の上場を、裏上場ではあるが、果たし、上場企業オーナーとなれることを夢見て、6億5000万円の増資資金の内の5億400万円を振り込んだ。

 ここに、日本記録となる一発5億円の振込詐欺の新記録を、悪のプロフェッサーMとスーパードクターKは達成した

 そして、平成26年5月下旬、スーパードクターKから神業麻酔注射をうたれていて、腹話術の人形のように動く、監査役駒村裕氏が林功氏のところにやってきて、「今から話すことがバレたら上場廃止になる」と死の宣告をされた。

 そして、スーパードクターKのオペ後の致死率は100%という記録は継続された(vol.7

 <錬金術オペとは>

○現代ビジネス 伊藤博敏「ニュースの真相」(2010年2月25日)
・市場に巣くう「増資マフィア」たちの正体 転落した「ベンチャーの雄」の逮捕で壊滅
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/265

○FACTAonline(2008年11月号)
・暴かれる金融無法地帯「トランスデジタル」の闇
  http://facta.co.jp/article/200811064002.html

○週刊0510(2010年4月5日)
・「主犯」を逃して「ダミー」を起訴したトランスデジタル事件は警視庁の大失態!
 http://polestar.0510.main.jp/?eid=843391

 

■対朝日新聞訴訟、支援のお願い

 佐藤昇は現在、「朝日新聞を正す会」を結成し、大義のために提訴をしました。

 吹けば飛ぶようなネットメディア媒体ですが、大手メディア媒体ができない自浄活動を、損害賠償請求や名誉毀損などのリスクを負ってでもやっていると自負しています。

 何卒、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



東京地方裁判所公認のジャーナリスト佐藤昇

「佐藤昇」は、東京地方裁判所による、平成27年(ヨ)第59号決定において、公式に「ジャーナリスト」として認定されております。詳細は PROFILEにて。

朝日新聞を正す会

「朝日新聞を糺す国民会議」との盟約締結(vol.12)
■提訴の経緯(vol.48)
■会報(一面二面三面五面
■関行男大尉を偲ぶ(vol.17)
南京大虐殺はあったのか?(vol.30)
公式ホームページ
原告団弁護士米山健也弁護士
原告団事務局長 佐藤昇
訴状PDF
訴訟委任状PDF
問合せ先info@hodotokushu.net 

サントリーと暴力団

サントリーが暴力団住吉会副会長へ利益供与を実行した事実の隠ぺい工作の全貌

福島県除染偽装事件

福島県と三春町への取材結果

大林道路福島営業所への突撃取材結果

リミックスポイント

暴力団●道会関与か?

架空採石権4億円設定!

真珠宮ビル跡地

買付証明売買予約金策祝杯上客赤富士裏金枠偽造本間吉偲ぶ会一条工務店?刑事告訴予告

齋藤衛(佐藤茂秘書?)

檻に3日間閉じ込められた後に埋められた齋藤衛氏(リュー一世・龍一成)を追悼する

イチロー選手

実父チチローから「殿堂入りする位の親不孝者だ」と言い放たれるイチロー(鈴木一朗)選手の資産管理会社IYI社の実像

阪神西岡剛選手

暴行傷害事件疑惑(診断書)・猿芝居感謝状

国立国会図書館

 週刊報道サイトは、国立国会図書館に納本され、国民共有の文化的資産として期限なく保存され続け、後世に継承されることになりました。
 詳細については9月9日記事をご参照ください。

お知らせ

内閣官房拉致問題対策本部事務局のバナーを上記に掲載し、2014年4月1日より、北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を行うために、弊社独自取材による連載記事を開始しました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

<1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9> <10>


<活動ご支援金振込先>
三菱東京UFJ銀行
亀戸北口支店 普通
 0033595
週刊報道サイト株式会社

 

京都・中山記念館

マルハン韓昌祐会長(vol.5)

記事削除質問状への回答()

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

広告

広告募集中です