本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

石井進二代目稲川会会長と山本健一三代目山口組若頭の関係から、任侠道を考察する(その1)(6/17)

 
石井進二代目稲川会会長

 山本健一三代目山口組若頭
 

 代表の佐藤昇が取材活動の過程で、見識深い目上の方々より、雑談で、ご教諭いただいた断片的な情報を、独自にまとめて、任侠道って何なのかを、皆様に問題提起していきます。

 <序説>

 1972年、石井進二代目稲川会会長と山本健一三代目山口組若頭は、五分の兄弟盃を交わしていた。

 それは、単なる盃外交によるものではなく、日本人の本物のヤクザ同士の、真の誓いだったようだ。

  <本節>

  山本健一三代目山口組若頭は、田岡一雄三代目山口組組長という、山口組を名実ともに日本一にした「日本一の親分」の、「日本一の子分」であろうとし、それを、有言実行し、体現した、極めて優れた本物のヤクザだ。

  山本健一三代目山口組若頭は、「ピスケン」とか、「イケイケのヤマケン」等の、あだ名が当局からも畏怖されてつけられる、最高級の武闘派ヤクザだ。

  普通に思考すると、近寄りがたい人柄を想像してしまうが、実際は、極めて、魅力あふれる人柄であったようだ。

 そのエピソードをご紹介する。

  山本健一三代目山口組若頭は、大変なバクチ好きであったが、大概はスッていたようだ。

 真っ直ぐな人柄の人は、まずバクチで勝つことはないので、当然といえば、当然ですが。

 それで、いつも、東京へ来ていた時は、バクチでスると、石井進二代目稲川会会長に世話になっていたようだ。

 なお、東京へ来ていた時の、定宿は、赤坂の東急のホテルのツインの部屋で、西林健二初代古川組舎弟頭との健々コンビと呼ばれた方と、宿泊しており、そこに秘書としてのお付の人間として、ゴローちゃんと呼ばれていた、後の五代目山口組組長となる渡辺芳則が、毛布に包まって、床に寝ていたそうだ。

 ちなみに、赤坂の東急のホテルとは、値段の高い、キャピトルホテル東急ではなく、値段の安い、赤坂エクセルホテル東急の方だ。

 山本健一三代目山口組若頭の真っ直ぐな人柄が偲ばれる。

  ある時、いつものように、山本健一三代目山口組若頭は、東京でバクチでスって、石井進二代目稲川会会長に世話になって、その戻しに、山口組本家の物を一時的に持ってきてしまい、それを察した石井進二代目稲川会会長は、「そんなカッコ悪いことはしなさんな。」と突き返し、山本健一三代目山口組若頭は、「兄弟、そんな訳には。」と、禅問答しているところを、山本健一三代目山口組若頭の周りの人間達は、石井進二代目稲川会会長の気が変わらない内にと、素早く、自分達の車に持ち帰ったりしたそうだ。

  <次回予告>

 山本健一三代目山口組若頭の人柄を偲びます。(その2

 石井進稲川会二代目会長について 平成26年5月27日記事平成26年6月3日記事


会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料(ご支援金含む) 60,000円
法人会員 年間登録料(ご支援金含む) 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



朝日新聞を正す会

「朝日新聞を糺す国民会議」との盟約締結(vol.12)
■会報(一面二面三面五面
■関行男大尉を偲ぶ(vol.17)
公式ホームページ
原告団弁護士米山健也弁護士
原告団事務局長 佐藤昇
訴状PDF
訴訟委任状PDF
問合せ先info@hodotokushu.net 

京都・中山記念館

マルハン韓昌祐会長(vol.5)

国立国会図書館

 週刊報道サイトは、国立国会図書館に納本され、国民共有の文化的資産として期限なく保存され続け、後世に継承されることになりました。
 詳細については9月9日記事をご参照ください。

お知らせ

内閣官房拉致問題対策本部事務局のバナーを上記に掲載し、2014年4月1日より、北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を行うために、弊社独自取材による連載記事を開始しました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

<活動ご支援金振込先>
三菱東京UFJ銀行
亀戸北口支店 普通
 0033595
週刊報道サイト株式会社


 

2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です