本文へスキップ

『週刊報道特集』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

とんかつ「かつくら」創業者の遺産相続で暴かれた脱税と偽装(7/12)

 

 7月25日京都高等裁判所で遺産相続に伴う「遺留分減殺請求事件」の控訴審公判が開かれる。原告、被告とも京都市内で営業中のリプトンティショップやとんかつ「かつくら」などを展開する株式会社フクナガの創業者・福永兵蔵氏の遺児。嫡出子と非嫡出子間の係争の元は故人の異常とも思える差別思想と、これに便乗して遺産を過小申告して原告を排除した子供らの無法。
 民法第900条第4項但し書き前段の不平等規定の憲法論議もぶっ飛ぶ裁判として法曹はもちろん、メディアも控訴審の成り行きに注目している。 故兵蔵氏は周到な性格らしく、次の遺言状を残している。
<私の貯金や現金は相続税の調査が完了するまでなるべく縁故関係以外のところへ預かって貰ってください。相続税関係が完全に終了した後、公平に分配して下さい。右のとおり堅く守ってください。平成8年8月31日、福永平蔵(印)>。
相続税に伴う税務当局の調査を妨害する内容であった。
 「控訴理由書」は<一部親族と同族会社をからませ、何十年もかけて行われた相続税の節税(後述する名義株については脱税というべきかもしれない)と被相続人と先妻との間の子と婚外子である原告の排除を意図し被相続人・兵蔵が専門家を交えて練りに練って作り上げた世帯間の資産移転の中で発生した。
…原審の判断は、個々の贈与を否定しながら、結局は贈与を受けた者の遺産の取得を認める結果となっており、当を得ておらず不公平を是認する事は許されず、破棄を免れない>と記述している。

会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要になります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料 60,000円
法人会員 年間登録料 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道特集株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net






お知らせ

 2013年9月26日にセミナーを開催します。詳細は8月27日に掲載しますので、ぜひご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 Web版週刊報道特集では、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道特集株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

【編集室】

〒101-0047
東京都千代田区内神田2-6-2 矢板ビル4F

【システム室】

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町18-11
小網町プロサイドビル5F