本文へスキップ

『週刊報道特集』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

<続>アベノミクスを批判する引退政治家の集い(7/9)

 

 安倍首相に苦言を呈す元議員の会合が6月30日、東京・永田町のキャピタル東京で開かれる。呼びかけ人は、みどりの風所属衆議院議員・亀井静香氏。 会合参加を予定されていたのは古賀誠氏・野中広務氏・村上正邦氏・村山富一氏、仙谷由人氏、島村宣伸氏、矢野絢也氏、古賀誠氏、海部俊樹氏ら。政党の枠を超えて現・元国会議員10数人が安倍首相に物申そうと気勢を上げる。
  細川護煕元首相や中曽根康広元首相らにも呼びかけしたが、辞退ないしは考慮中といわれる。 政界を無事泳ぎきって引退した政治家がいまさら何を目論もうと流れに竿させるものではない。元首相や大臣経験者が安倍政権の政策に注文をつける狙いは、利権のおこぼれにありつくことぐらいしか想定できない。
 海部元首相のように、体力的に出席は無理とあきらめた人もいたそうだが、亀井氏にエールだけは送ったという。 亀井氏とケンカ別れした筈の日本維新の会共同代表・石原慎太郎氏も出席した。石原氏は、出席した広中氏を見つけると「売国奴」となじり、激しい舌戦が展開したという。最終的に野中氏が「あんたとは二度と同じテーブルにはすわらない」などと捨てゼリフを吐いて中座した。この間二人の舌戦を仲裁するものはなかったという。主宰者の亀井氏は成り行き上なだめ役となったが、役には立たなかった。
 小政党が乱立して、参議院選挙の行方も自民党の圧勝が予想される中、政党を渡り歩いてきた亀井氏の存在感が急速に希薄化しているのは事実。所属するみどりの風では役職も与えられず、無聊をかこっている。かつての有力者を集めることで亀井静香ここにあり、と失いつつある存在感を示したかったのかもしれない。円卓会議は毎月開催する意向という。

会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要になります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料 60,000円
法人会員 年間登録料 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道特集株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net





お知らせ

 2013年9月26日にセミナーを開催します。詳細は8月27日に掲載しますので、ぜひご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 Web版週刊報道特集では、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道特集株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

【編集室】

〒101-0047
東京都千代田区内神田2-6-2 矢板ビル4F

【システム室】

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町18-11
小網町プロサイドビル5F