本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

USEN宇野康秀の133億円は、沖縄振興開発金融公庫の事業管理部・業務第一班が管理!(6/10)

 

 USEN宇野康秀という、日本を根性無しの腰ぬけにした、デタラメ資本主義の象徴のような人物が、沖縄を舞台に、トラブルを撒き散らしている。という情報が入ってきた。

 このUSEN宇野康秀という人物の所業を通して、現在の日本が抱えている問題点を、検証していく。

 <序説>

 株式会社ユーズリゾート沖縄(代表取締役:宇野康秀、本店:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2198-1、電話:03-5785-1522)なる会社が、沖縄で最大規模の大型リゾートホテル開発を謳って、トラブルを撒き散らしている模様。

 そして、大林組とJVを組んだ地場ゼネコンも倒産した模様。

 <本節>

 やはり、平成19年3月12日に、債務者が株式会社ユーズホールディングス(東京都千代田区永田町2-11-1、現商号が株式会社ユーズリゾート沖縄)、抵当権者が沖縄振興開発金融公庫で、133億円の抵当権が設定された金銭消費貸借は、トラブルになっているようだ。

 理由は、抵当権者である沖縄振興開発金融公庫の窓口が、事業管理部・業務第一班に移されているからだ。 金融機関の管理部とは、返済状況に問題が生じている債務者を管理する部署である。

  なお、担当は、その事業管理部・業務第一班の課長の宮●●●だ。

  平成20年9月15日に起こったリーマンショックで、担保として提供されていた、宇野康秀の所有するUSEN株が、掛け目を大きく下回ってしまうほど、株価が下落したのであろう。

 ちなみに、USEN株の配当金は、業績悪化により無配だ。

  <次回予告>

 USEN宇野康秀は、どんなリゾートホテルを思い描いていたのだろうか? 。

会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料 60,000円
法人会員 年間登録料 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



お知らせ

 

 2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 週刊報道サイトでは、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です