本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

大津洋三郎と人権派!?喜田村洋一弁護士はお友達(その2)(4/1)

 

 まさか、人権派で著名な喜田村洋一弁護士が、吹く言語に一片の真も誠もない大津洋三郎に、深くかかわっているとは、常識にて物事を考える、代表の佐藤昇には、にはかには信じられませんでしたが、寄せられた情報は、それが真実であることを物語ました。

  まず、アド・トラスト株式会社ですが、これは、現在本拠としている、東京都中央区銀座七丁目9番10号の銀七ビル4階に本店登記してあり、代表取締役は息子の大津修平氏で、その監査役には、お約束で喜田村洋一弁護士が就任しております。

 そして、株式会社B−CUBICですが、息子の大津修平氏が取締役に就任しており、その監査役には、お約束で喜田村洋一弁護士が就任しております。

 また、高尾昌司(本名:高尾正志)のようなテンプラ人間から、ポン友と言われる(代表の佐藤昇はそう聞かされました)、喜田村洋一弁護士(ミネルバ法律事務所、東京都千代田区紀尾井町3−27剛堂会館4階、電話03−5216−7755)であります。

 ちなみに、テンプラ人間・高尾昌司(本名:高尾正志)は、常に、捜査当局との太いパイプがあると吹いておりますが、今までさんざん世話になった捜査当局の人間のことを、「俺が助かるなら、○○の人生なんて、査問にかかろうが、どうなっても構いやしない」等と平然と言ってのける、酷薄な人間であります。

 <次回予告>

 次回は、いよいよテンプラ人間・大津洋三郎の本領発揮で、俺は特許を持っていると吹きまくる、モバイルウインズ株式会社について記します。当然、その法人の監査役には、お約束で喜田村洋一弁護士が就任しております。

  <代表佐藤昇からのメッセージ>

 テンプラ人間・高尾昌司(本名:高尾正志)は、ジャーナリストと称し、様々な方面から恐喝行為を実行し、その仲間の中西昭彦と共に、平成25年12月下旬から、「佐藤昇は1月末までに逮捕されるから、佐藤昇の言うことは全てデタラメだ、相手にするな」と盛んに悪評を流布していました。

 その上、警視庁へ佐藤昇を不当逮捕させるような工作を働きかけていたとの話まで聞かれました。 そして、テンプラ人間・大津洋三郎は、本件とは全く関係のない佐藤昇にとってとても大切な目上の第三者の方に対して、佐藤昇を抑え込もうとする汚い行動をとりました。

 苦情は、自分が助かれば、他人はどうなっても構わないと考える、薄汚れたテンプラ人間・大津洋三郎と高尾昌司(本名:高尾正志)のイカサマコンビへお願いします。

 会員様は、喜田村洋一弁護士の若い頃の顔写真と経歴等の概要がご覧いただけます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 会員様は、喜田村洋一弁護士の若い頃の顔写真と経歴等の概要がご覧いただけます。  



会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料(ご支援金含む) 60,000円
法人会員 年間登録料(ご支援金含む) 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



お知らせ

 

 2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 週刊報道サイトでは、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です