本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

本間吉氏からの弁明に対する弊社の取材結果・後編(3/4)

 

 本間吉氏からの弁明に対し、弊社が取材で掴んだ事実を報告いたします。

・及川幹雄被告への被害者である四国の実業家に、警視庁の捜査四課が圧力をかけてきた?ことについて

 そもそも、捜査四課は、本間吉氏が今まで過去に行ってきた所業から、常套手段のマッチポンプだと判断して、その確認をするために四国の実業家を呼んで聴取しているだけで、それは圧力ではなく、正当な捜査行為です。

 また、その四国の実業家を厳しく詰めることなく、帰していることから、かなりのお目こぼしをされていることを、本間吉氏は、捜査四課に感謝するべきです。

 本間吉氏は、土井淑雄氏を通して、及川幹雄被告から多額の現金を恐喝していることは、間違いのない事実であり、本来は、両名共に逮捕するために、その四国の実業家を入口にしてもよいところを、お目こぼしをされているので、本間吉氏は、捜査四課に感謝するべきです。

 また、本間吉氏は、既報の高尾昌司(本名:高尾正志)と、松澤泰生と土井淑雄氏のパイプで、一時期マッチポンプをしていたことも事実であり、その全てを、お目こぼしをされているので、及川幹雄被告から多額の現金を恐喝していった者達は、捜査四課に感謝するべきです

 ちなみに、高尾昌司(本名:高尾正志)は、今までさんざん世話になった捜査当局の人間のことを、「俺が助かるなら、○○の人生なんて、査問にかかろうが、どうなっても構いやしない」等と平然と言ってのける、酷薄な人間でありますので、皆様も売られないようにご注意下さい

 あと、その四国の実業家が、本間吉氏とのマッチポンプではなく、本当に及川幹雄被告の被害にあっているのであれば、弊社に事情を話してもらえれば、現在弊社へ直にきて裁判でガチンコ係争している他の被害者との連携をとり、みずほ銀行へ使用者責任を問うていけるように、繋ぎますので、ご連絡下さい

・本間事務所の看板を使って、土井淑雄氏と小山操氏(旧後藤組のフロント)が連日むしりに行っていた、世田谷区桜二丁目のO女医に対する詐取行為について

 そもそも、土井淑雄氏は札付きの詐欺師ですし、小山操氏なる人物も、旧後藤組のフロントの人間で、平成24年初め頃には、何かと話題の川崎市東田町の物件で、九州の事業家から出資してもらい、裏で活動していた御仁ですから、このO女医の処へ、連日節税と称し、悪党のこの二人組が行ったら、しっかりとむしれますし、本間事務所の看板を使わせている以上、その上納金を全く貰っていないなんて話は誰も信用しません。

 しかも、不動産担保融資させ、その融資金を詐取したのは、世田谷区桜二丁目の物件だけでなく、平塚市南原三丁目の物件でも詐取していたと、O女医から相談を受けていた者から聴いております。

 その行為が事実であれば、あまりにむごい行為なので、そのO女医へ本当にそのようなことが行われていたのかの事情を聴いて、本当であれば刑事告訴を薦めようと思い、電話を入れたら接触拒否で、普通郵便でお手紙出しても、受取拒否でした(下記封筒画像を参照して下さい)。

 きっと、あまりにむごい詐取行為で収奪されたことにより、心が深く傷ついているから、普通郵便でも受取拒否されたのだと思われます(普通郵便での受取拒否は珍しいです)。

 そういえば、平成25年10月始め頃(弊社でみずほ銀行不祥事事件の連載を始める前です)の及川幹雄被告のスマホの画面の発着信履歴欄に「本間大介」と表示されていたのが、取材している時に偶然見てとれました。

<代表佐藤昇からのメッセージ>

 既報の本間吉氏の弁明にある通り、ジャーナリストと称し、様々な方面から恐喝行為を実行している高尾昌司(本名:高尾正志)と中西昭彦、及び本間吉氏は、平成25年12月下旬から、「佐藤昇は1月末までに逮捕されるから、佐藤昇の言うことは全てデタラメだ、相手にするな」と盛んに悪評を流布していましたが、3月4日現在も、佐藤昇はみずほ銀行不祥事追及の記事を元気に執筆しております。

 高尾昌司(本名:高尾正志)は、既報の大津洋三郎とのデタラメ一筋の詐欺師コンビで、警視庁へ佐藤昇を不当逮捕させるような工作でも働きかけていたのでしょうか?

 是非とも、この三人と一人からの弁明を聴いてみたいものです。

 会員様は、上記普通郵便での受取拒否封筒を無修正で、そして上記世田谷区桜二丁目の物件と平塚市南原三丁目の物件の謄本のPDFをご覧いただけます





 



 
塚本隆史(63才)元頭取
旧第一勧業銀行派閥
京都大学法学部卒
既に辞任表明済
 
佐藤康博(61才)頭取
旧日本興業銀行派閥
東京大学経済学部卒
既に辞任表明済
 
及川幹雄(50才)
旧第一勧業銀行派閥
日本大学法学部卒
未だ逮捕されず

及川幹雄被告からの着信履歴です。
みずほ銀行への及川幹雄被告からの伝言メッセージです。内容は「自首をする」と言ってますよ。代表佐藤昇    
 
佐藤昇(42才)
生涯無派閥
専修大学法学部卒
既にパンチドランカーでポンコツ済

会員番号

記事の全文を読むには、会員番号が必要なページがあります。
会員番号は、下記銀行口座にお振込いただくと、入金の確認ができ次第、メールで会員番号を発行いたします。


■会員登録料のお支払い
個人会員 年間登録料 60,000円
法人会員 年間登録料 240,000円
銀行口座へのお振込でお願いします

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



お知らせ

 

 2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

お問合せメールアドレス info@hodotokushu.net

記事を募集します

 週刊報道サイトでは、さまざまなジャンルの記事を募集しています。 出来事・告発・発見etc。情報提供も歓迎します。面談の上採用分には規定による原稿料をお支払いいたします。編集作業に興味ある方もご連絡ください。

連絡先メールアドレス info@hodotokushu.net

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です