本文へスキップ

『週刊報道サイト』がwebで生まれ変わりました

詳細記事HEADLINE

    

銀座八丁目のビルの驚愕の売買事件の手品師のテンプラ技を公開!その2 (27/4/14)

 
坂本勝直氏(左:日本高能金松資本株式会社ホームページより引用)(詐欺師坂本勝直vol.5)
 

 序説>

 銀座八丁目のビルにて、坂本勝直氏(東京都江戸川区中葛西八丁目11番18-608号)とインクスティック株式会社(東京都港区白金三丁目1番4号)の山田浩幸氏の2人が、上場を目指す株式会社東京ウエルズ(東京都大田区北馬込2-28-1、代表取締役:窪田芳郎)を巻き込んで、驚愕のテンプラ技を、華麗に披露した!。

 この世とは、恐ろしいものである(vol.1)。

 一体、誰が被害者で、誰が加害者なのかを、不肖佐藤昇が考察していく。

 <本節>

 そこで、坂本勝直氏と山田浩幸氏が画策したことは、當山富子からインクスティック株式会社に所有権が移転する前に、坂本勝直氏と株式会社東京ウエルズの間に契約を結ばせて、エンドの中国の業者の売買代金の18億円の1割の1億8000万円を手付金として入れるから、間違いなく大丈夫だと、株式会社東京ウエルズの窪田芳郎氏を信用させて、坂本勝直氏と株式会社東京ウエルズの間に18億円の売買契約を結ばせて、手付金の1億8000万円をちゃんと支払って契約を締結した。

  そして、インクスティック株式会社の山田浩幸氏と株式会社東京ウエルズの窪田芳郎氏との間で6億3000万円の売買契約を結び、東京ウエルズの窪田芳郎氏は、坂本勝直氏から手付金として受け取った1億8000万円に、自己資金の4億5000万円とを合わせて、インクスティック株式会社の山田浩幸氏に6億3000万円をちゃんと支払って、この売買契約は完了した。

  <次回予告>

 毎週、この驚愕のテンプラ売買事件に、深く迫っていく。

 


 <次回予告>

 毎週、この驚愕のテンプラ売買事件に、深く迫っていく。 

■対朝日新聞訴訟、支援のお願い

 佐藤昇は現在、「朝日新聞を正す会」を結成し、大義のために提訴をしました。

 吹けば飛ぶようなネットメディア媒体ですが、大手メディア媒体ができない自浄活動を、損害賠償請求や名誉毀損などのリスクを負ってでもやっていると自負しています。

 何卒、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


■お振込先
三菱東京UFJ銀行 亀戸北口支店 普通 0033595
週刊報道サイト株式会社

■お問合せ先メールアドレス
 メールアドレス info@hodotokushu.net



朝日新聞を正す会

平成27年2月9日朝日新聞を提訴しました(vol.1)
公式ホームページ
大阪支部
原告団弁護士米山健也弁護士
原告団事務局長 佐藤昇
訴状PDF
訴訟委任状PDF
問合せ先info@hodotokushu.net 

国立国会図書館

 週刊報道サイトは、国立国会図書館に納本され、国民共有の文化的資産として期限なく保存され続け、後世に継承されることになりました。
 詳細については9月9日記事をご参照ください。

お知らせ

内閣官房拉致問題対策本部事務局のバナーを上記に掲載し、2014年4月1日より、北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を行うために、弊社独自取材による連載記事を開始しました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

<活動ご支援金振込先>
三菱東京UFJ銀行
亀戸北口支店 普通
 0033595
週刊報道サイト株式会社


 

2013年11月21日に第2回セミナーを開催しました。セミナーの光景はSCHEDULEをご覧ください

週刊報道サイト株式会社

【本社】

〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-6-304

広告

広告募集中です